注連原

注連原
うきは古民家

築150年の農家の古民家を再生した宿泊施設兼文化財に泊まる!!

福岡県うきは市浮羽町田篭にある伝統的な家屋です。
この地区に存在していた村の歴史は800年以上も続いており、自然と人間が切磋琢磨し生かされてきた土地です。
村の名前は注連原(しめばる)といい、その昔この谷を注連縄で飾り付けをしていたと言われております。
土壁や杉茅葺きの屋根、都会の喧騒を離れ、風が運ぶ季節の香り、鳥や川のせせらぎ
忘れかけていた人間の本能を癒しにいらしてください。

注連原
注連原かまど

宿泊

【お部屋】
杉かやぶき屋根つくりの古民家を一棟貸ししています。
広い土間にキッチンもついており、施設の外ではBBQもお楽しみいただけます。雨の日でも広い土間で焼肉を出来ます。

ご宿泊

一棟貸し切り(最大7名まで)
7,000円(税抜き)
3人目からは3,500円(税抜き)
小中高生500円(税抜き)

施設情報・アクセス

住所

福岡県うきは市浮羽町田篭729

営業時間

チェックイン:15:00~17:00
チェックアウト:11:00

定休日

お問合せください

電話

0943-77-7828(イビザ)

関連記事一覧

まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせページ
PAGE TOP